ミリタリー・クラシックス Vol.51 (雑誌)

当店税込価格 ¥ 1,730 (メーカー希望小売価格 1,730



タグ: ミリタリークラシックス 51  ミリタリー・クラシックス  2015年10月発売模型関係月刊誌  重巡洋艦 妙高型  WW2 イギリス 巡航戦車  

「ミリタリー・クラシックス Vol.51 雑誌 (イカロス出版 ミリタリー クラシックス (MILITARY CLASSICS)  No.051 )」です

(2015年10月21日発売)

●幅広い情報と知識でミリタリーシーンを深く解説する季刊誌「ミリタリー・クラシックス」です

●「ミリタリー・クラシックス Vol.51」では、日本海軍の重巡洋艦の雛形となった重巡洋艦「妙高型」と、第2次世界大戦時におけるイギリス軍の戦車の一形態「巡航戦車」を特集します

【 巻頭特集 】牙を研ぐ鋼鉄の餓狼 妙高型重巡洋艦
●1922年(大正11)年に締結された「ワシントン海軍軍縮条約」では、それまで各国でバラバラな表記と基準であった艦種の定義付けと主力艦の保有枠が定められました

●この軍縮条約の体制の下で建造された日本初の条約型の重巡洋艦「妙高型」は、「重巡洋艦」基準枠内ギリギリの排水量1万トン級の船体に、可能な限りの兵装を搭載し、前型である「古鷹型」と比べて2倍以上の攻撃力を持つ艦として建造されました

●この「妙高型」は、それまでの巡洋艦の姿と比べると大きく異なる姿となり、「妙高」の艦容を目にした他国の海軍士官は驚嘆し、イギリス海軍士官からは「飢えた狼」と称される程でした

●「妙高型」は日本海軍の重巡洋艦の基本型となり、後に「高雄型」へと発展、太平洋戦争時においても日本海軍の中軸となって各海戦に参加したのです

●今号の「ミリタリー・クラシックス Vol.51」では、日本初の本格的な重巡洋艦であり、2度の改装を経て新鋭重巡洋艦にも匹敵する性能を獲得し、戦争では太平洋を股にかける活躍を見せた妙高型の4隻「妙高」「那智」「足柄」「羽黒」を特集します

●「妙高型」のメカニズム、建造の経緯、2度の改装の詳細、4隻それぞれの艦歴、戦闘記録などを解説、様々な角度からその全貌に迫ります

【 第2特集 】戦場を疾駆した神速の鉄騎兵 イギリス巡航戦車
●1930年代中頃、イギリス軍は戦車のカテゴリーを「軽戦車」「巡航戦車」「歩兵戦車」という3つに分けて開発、運用することを決定します

●この「巡航戦車」は、「軽装甲で機動力を重視し、突破・追撃戦を行う戦車」という任務性に基づいて開発が行われ、第2次世界大戦の開戦後はイギリス機甲部隊の中核となりました

●もっとも、当初「軽装甲」と定められた規格は、実際に戦争が始まると最大のウィークポイントとなり、徐々に装甲を強化、最初に登場した「巡航戦車 Mk.1」の最大装甲が「14mm厚」だったのに対して、最後の巡航戦車「センチュリオン」になると「152mm厚」にもなり、大幅に防御力を強化しています

●第2特集では、北アフリカの戦いなどで活躍した、このイギリス軍の「巡航戦車」にスポットを当てます

●巡航戦車の運用思想、「巡航戦車Mk.1」から「巡航戦車Mk.4」、「クルセイダー」「クロムウェル」「コメット」「センチュリオン」など総ての巡航戦車の開発の経緯、メカニズムの特徴などを解説

●巡航戦車のヨーロッパ戦線や、北アフリカ戦線等における戦歴などを収録、実質的に第2次世界大戦のみに登場した戦車の一つの形態を紐解きます


【 「ミリタリー・クラシックス Vol.51」の内容目次 】


■第1特集 : 牙を研ぐ鋼鉄の餓狼 妙高型重巡洋艦
●名シーンセレクション
 ・ スラバヤ沖海戦
 ・ サマール沖海戦
 ・ 礼号作戦
●これが妙高型重巡だ!
●妙高型重巡洋艦の塗装と艦型変遷図
●CG解説 妙高型重巡のメカニズム
●日本海軍の巡洋艦整備計画
●妙高型重巡の建造・改装経緯
●妙高型の二度の改装
●妙高型の運用と艦隊編制
●太平洋の餓狼 妙高型重巡洋艦の戦歴
●妙高型4隻の艦歴
●妙高型重巡の砲術長になってみよう!
●まけた側の良兵器集
●妙高型重巡関連人物列伝
●ランダムアクセス

■第2特集 : 戦場を疾駆した神速の鉄騎兵 イギリス巡航戦車
●イギリス巡航戦車実戦塗装図集
●イギリス巡航戦車の発展と開発
●イギリス巡航戦車の部隊編制と運用
●イギリス巡航戦車 各車解説
 ・ 巡航戦車Mk.1/Mk.2
 ・ 巡航戦車Mk.3/Mk.4
 ・ 巡航戦車Mk.5 カヴェナンター
・ 巡航戦車Mk.6 クルセイダー
・ 巡航戦車Mk.7 キャヴァリエ
・ 巡航戦車Mk.8 セントー
・ 巡航戦車Mk.9 クロムウェル
・ 巡航戦車 チャレンジャー
・ 巡航戦車 コメット
・ 巡航戦車 センチュリオン
・ 巡航戦車 ラム/センチネル
●鉄騎の轍 イギリス巡航戦車の戦闘記録
●クロムウェル vs.他国の同クラス戦車
●イギリス巡航戦車関連人物列伝


■ 連 載
●帝國軍人MMK
●ねいばるインスティテュート
●ミリタリー人物列伝
●世界の軍用銃 in WW2
●特殊作戦行動
●第2次大戦全戦史
●クラシック軍装研究室
●マンガ世界の艦船戦史 (新連載)
●WW1 兵器名鑑
●Benvenuti!知られざるイタリア将兵録
●奮闘の航跡 この一艦
●陸海軍航空隊 蒼天録
●栄光なき敗者の栄光
●歴史的兵器小解説
●オルタナティブ・ワールド

■ 情 報
●ワンフェスレポート


【 「ミリタリー・クラシックス Vol.51」の仕様 】


●版型 : AB版 / ソフトカバー
●全158ページ
●発行日 : 2015年12月1日
●コード : 4910184411256

ミリタリー・クラシックス Vol.51  (雑誌)

当店税込価格 ¥1,730 (メーカー希望小売価格 ¥1,730


< イカロス出版 イカロスムック 空母×艦載機   フリウルモデル 1/35 金属製可動履帯シリーズ チャーチル 初期型 履帯 >

通販ガイド
通販のご利用方法の詳しくは、コチラより「ご利用ガイド」
関連商品
       
TOPページへ
AFV 飛行機ページへ 艦船ページへ 自動車ページへ バイクページへ ガンダムページへ キャラクターページへ ミニカーページへ その他ページへ
塗料ページへ 工具ページへ プラ材ページへ ケースページへ
書籍ページへ
メーカー一覧のページはこちら ICM IBG Avioni-X(アヴィオニクス) アオシマ アカデミー アズール アスカモデル アベール アルパイン イージーモデル イカロス出版 イタレリ ウインザー&ニュートン ウェーブ ウォーマスターズ エアテックス エアフィックス AFVクラブ amt エース FTF エフトイズ エブロ エレール オルファ
ガイアノーツ 紙でコロコロ キティホーク キネテック ガリレオ出版 グランドパワー グレートウォールホビー 月世 サテライトツールス ゲンブンマガジン ゴールドメダルモデルズ コトブキヤ
サイバーホビー さんけい みにちゅあーと GSIクレオス シールズモデル 静岡模型協同組合 シミラー(similR) シモムラアレック スイート(SWEET) スジボリ堂 スタジオ27・タブデザイン スペシャルホビー ズベズダ(Zvezda)
ダイオパーク(diopark) 大日本絵画 タブデザイン・スタジオ27 タミヤ ディン・ハオ 童友社 トキソモデル(toxso_model) トミーテック トムスモデル ドラゴン トランペッター
ハセガワ ハセガワ バロムモデル バンダイ パンダホビー ヒートペン(十和田技研・ブレインファクトリー) BEEMAX ピットロード ファインモールド funtec(ファンテック) フィニッシャーズ フォックスモデル(FOX MODELS) フクヤ フジミ プラッツ ブロンコモデル(Bronco Models) ペガサスホビー BELKITS ヘルパ(herpa) ホーガンウイングス ポーラライツ ホビージャパン ホビーベース ホビーボス ホビーマスター
マコ マスターボックス マツオカステン ミニアート ミネシマ ミラージュホビー ミラーモデルズ メビウス メリットインターナショナル モデラーズ モデルアート モデルカステン モノクローム モノポスト モンモデル(MENG MODEL)
ユニモデル ユニモデル ライオンロア(LionRoar) らいとすたっふ ラウペンモデル リッチモデル レベル ローデン



エムズレーダー エムズミーティング

店舗ご案内 通販のご案内 送料について 通販法の表示
AFV 飛行機 艦船 自動車 バイク キャラクター ガンダム 塗料 工具 資材 ケース 書籍
TOP 通販のご利用方法
送料
通販法の表示
これまで見た商品 カートの中を見る 店舗案内