「グレンコモデル プラスチックモデル組立キット」(全:11件)

Check商品
クラシックロードスター MG TD & 1958 Tバード
●「クラシックロードスター MGTD & 1958 Tバード」を1/72スケールで再現したプラスチックモデル組立キット

【 「クラシックロードスター MGTD & 1958 Tバード」について 】

●<実車について>  ・ イギリスの自動車メーカー、MG、モーリス・ガレージのTDは1949年から53年にかけて生産された2シータースポーツです  ・ 第二次大戦でヨーロッパに進駐したアメリカ軍将兵がアメリカ車にはない走りを味わい、アメリカに持ち込んだことから人気を集めることになりました  ・ 一方、フォード・サンダーバードは1955年に誕生したスペシャリティカーです  ・ 2シーターのオープンボディに取り外し式樹脂製ハードトップが用意されていました  ・ Tバードと呼ばれて人気を集め、その後、モデルチェンジを続け、1997年までラインアップ  ・ いったん途絶えましたが2002年に初代のイメージを引き継いだモデルが登場  ・ 2005年まで販売されるなどいまだに高い人気を集めているのです

【 「クラシックロードスター MGTD & 1958 Tバード」のキット内容について 】

●<モデルについて>  ・ 1/72スケールでトラディショナルなイギリス製ライトウエイトスポーツのスタイリングを持ったMGTDを再現  ・ スタイリングはもちろん、オープントップのドライビングシートなども少ない部品構成で雰囲気たっぷりにモデル化しています。仕上がり全長は約6cm  ・ もう一方のモデルは1/72スケールでフォード・サンダーバードを再現  ・ 初代の2シーターボディのスタイリッシュなスタイルをやオープンカーならではのドライビングシートなども、雰囲気たっぷりにモデル化しています  ・ パーツ点数は14点、仕上がりの全長は約7cmの手軽なモデルです  ・ どちらも1/72スケールですから、飛行機モデルと組み合わせてディスプレイしてみるのも楽しみ  ・ カーモデルファン、また、ビンテージキットファンにもぜひ手にしていただきたいキットです

【 「クラシックロードスター MGTD & 1958 Tバード」仕様 】

●<主な特徴>  ・ アメリカで人気を集めたオープンカー、MGTDとフォード・サンダーバードの2車種をモデル化  ・ 1/72スケールでトラディショナルなイギリス製ライトウエイトスポーツのスタイリングを持ったMGTDを再現  ・ オープントップのドライビングシートなども少ない部品構成で雰囲気たっぷりにモデル化  ・ 1/72スケールでフォード・サンダーバードの、スタイリッシュな2シーターボディのスタイルを再現  ・ オープンカーならではのドライビングシートなども、雰囲気たっぷりにモデル化
¥1,944¥1,750
ビッカース バイカウント 「キャピタル航空 / BEA」
●「ビッカース バイカウント キャピタル航空/BEA」を1/96スケールで再現したプラスチックモデル組立キット

【 「ビッカース バイカウント キャピタル航空/BEA」について 】

●<実機について>  ・ 第二次大戦後に開発された最初のイギリスの旅客機がビッカースバイカウントです  ・ ロールスロイスのターボプロップエンジン4基を装備した世界初の民間ターボプロップ機として歴史にその名を刻んでいます  ・ 座席数32のモデル630が1948年7月に初飛行し、その後、1950年には最初の生産型となった座席数を53に増やしたモデル700が初飛行したのです  ・ 1953年にはBAEで運用が開始され、エールフランスなどの世界各国のエアラインでも採用されたほか、さらに全長を伸ばして座席数を増やしたモデル800なども加わるなど、1980年代まで世界の空を飛んでいました  ・ その生産機数は400機以上に上ったのです

【 「ビッカース バイカウント キャピタル航空/BEA」のキット内容について 】

●<モデルについて>  ・ モデルはビッカースバイカウントの最初の生産型、モデル700を1/96スケールで再現しています  ・ アメリカのホークで開発され、リリースされたモデルを復活させたビンテージキットです  ・ 胴体は左右分割  ・ 機体側面の前後のキャビンドアは別パーツで、開閉を選択して組み立てることも可能  ・ もちろんコクピットと客席のウインドウパーツは透明パーツでセット  ・ 機体の仕上がりをリアルに演出します  ・ 主翼は左右別々に上下2パーツで構成  ・ エンジンナセルも左右分割で形状をしっかりと再現しています  ・ 前後の脚もモデル化され駐機状態をモデル化  ・ タラップや男性2体、女性2体の合計4体のフィギュアパーツもセットされ、雰囲気あふれる空港の情景も仕上げていただけることでしょう  ・ また、キットではキャピタル航空機のマーキングと1953年に行われたロンドン-ニュージーランド・エアレースに出場したときのBEA(ブリティッシュ・ユーロピアン・エアウェイズ)機の2種類をセットしています  ・ ターボプロップ機ならではのスタイルが楽しみな、飛行機モデラーには見逃せないキットです

【 「ビッカース バイカウント キャピタル航空/BEA」仕様 】

●<主な特徴>  ・ ビッカースバイカウントの最初の生産型、モデル700を1/96スケールで再現  ・ 機体側面の前後のキャビンドアは別パーツで、開閉を選択して組み立てることも可能  ・ タラップや男性2体、女性2体の合計4体のフィギュアパーツもセット  ・ キャピタル航空機のマーキングと1953年に行われたロンドン―ニュージーランド・エアレースに出場したときのBEA機の2種類をセット
¥3,888¥3,499
スパッド 13 & シコルスキー H-19
●アメリカの輸送ヘリコプター「シコルスキー H-19」と第一次大戦の戦闘機「スパッド 13」を再現してセットしたプラスチックモデル組み立てキット

【 「スパッド 13 & シコルスキー H-19」のキット特徴 】

●アメリカの輸送ヘリコプター「シコルスキー H-19」と第1次大戦の戦闘機「スパッド 13」をセットで再現 ●「シコルスキー H-19」のマーキングにはアメリカ空軍とアメリカ沿岸警備隊のマークをデカールでセット ●「スパッド 13」のマーキングにはエースパイロット、撃墜王のエディ・リッケンバッカーのマーキングをセット

【 「スパッド 13 & シコルスキー H-19」について 】

●「H-19/S-55」はアメリカのシコスルスキー社が開発した輸送ヘリコプターです ●1949年に試作機が初飛行に成功、星型空冷エンジンを機首に斜めに搭載したことで大きな機内容積を確保しているのが特徴でした ●1951年にアメリカ空軍が採用したのを皮切りに、陸軍、海軍でも運用 ●その後、1950年代に西側諸国を中心に各国で採用されました ●「スパッド 13」は第一次大戦で活躍した戦闘機です ●フランスのスパッド社によって開発され、1917年に初飛行 ●同年にフランス空軍に採用されたほか、アメリカ陸軍航空隊でも配備、アメリカでは1920年まで活躍を続けたのです

【 「スパッド 13 & シコルスキー H-19」のキット内容について 】

●モデルはアメリカの飛行史に欠かせない輸送ヘリコプター、「シコルスキー H-19」と第一次大戦でアメリカ空軍が配備した「スパッド 13」の2機をセットで再現 ●「シコルスキー H-19/S-55」は1/120スケール ●胴体は左右分割でローターブレードも3枚をそれぞれモデル化 ●仕上がりの全長は約10cmで、独特のプロポーションも雰囲気たっぷりです。 ●マーキングにはアメリカ空軍とアメリカ沿岸警備隊のマークをデカールでセットしました ●「スパッド 13」は1/100スケール ●仕上がりの全長は約6cmで複葉機ならではのメカニカルなスタイルを再現します ●手頃なサイズの複葉機はディテールアップに手を加えてみるのも楽しみです ●マーキングにはスパッドで第1次大戦にアメリカ陸軍航空隊のパイロットとして参戦、26機を撃墜したエースパイロット、撃墜王のエディ・リッケンバッカーのマーキングをセットしています ●どちらも、パーツ点数は約20点、ディスプレイスタンド付きです ●パッケージサイズ : 200 × 110 × 45mm ●完成時サイズ : 全長 約100mm (シコルスキー) / 約60mm (スパッド)
¥1,944¥1,750
USS コンスティテューション & ガートルード L. ザバウド
●「アメリカ帆船コレクション コンスティテューション & ガートルード L.ザバウド」を再現したプラスチックモデル組立キット

【 「アメリカ帆船コレクション コンスティテューション & ガートルード L.ザバウド」について 】

●モデルは帆船USSコンスティテューションとスクーナー艇のガートルード L.ザバウドの2艇を再現したプラスチックモデル組み立てキットです  ・ キットはITCというメーカーが製造したビンテージキットを再リリース  ・ どちらも仕上がりの全長は約9.5cmです

【 「アメリカ帆船コレクション コンスティテューション & ガートルード L.ザバウド」のキット内容について 】

●アメリカの有名なフリゲート帆船、USSコンスティテューションは1/400スケール  ・ 船体は左右分割で再現  ・ マストのセールは開いて風をはらんだ状態をモデル化したパーツがセットされ、帆船ならではのボリューム感あふれる仕上がりが楽しめます ●もうひとつのフィッシング&レース用スクーナー、ガートルード L.ザバウドはスクーナーならではの優美な船型を雰囲気たっぷりにモデル化  ・ セールは畳んだ状態を再現していますから船体のラインもいっそうきれいに表現されています  ・ 軍艦とスクーナー、帆船でも大きく異なるスタイルの作り較べも楽しみなキットです
¥1,944¥1,750
タグボート & サザン・ベル号
●「タグボート & サザン・ベル号」を再現したプラスチックモデル組立キット

【 「タグボート & サザン・ベル号」について 】

●モデルは海上の働き者、タグボートと外輪蒸気船、サザン・ベル号を再現したプラスチックモデル組み立てキットのセットです  ・ このキットはITCというメーカーが製造したビンテージキットを再リリースするキットです  ・ どちらも仕上がりの全長は約9.5cm  ・ 手頃なサイズで雰囲気あふれる再現が楽しめます

【 「タグボート & サザン・ベル号」のキット内容について 】

●タグボートは船体を左右分割で再現したフルハルモデル  ・ 甲板は一体パーツが用意されています  ・ スケールは1/100、パーツ点数は13点  ・ キャビンや煙突などの再現も雰囲気あふれる仕上がりです  ・ ディスプレイ台もセットされています ●リバーボートのサザン・ベル号は船尾式外輪船のスタイルを再現  ・ 浅い喫水の船体と後部にパドルを装備したリバーボートならではのスタイルが楽しみです  ・ スケールは1/400、パーツ点数は21点  ・ ビンテージキットを手軽に楽しんでいただけるモデルです
¥1,944¥1,750
バイキング船 & 中国ジャンク船
●「バイキング船 & 中国ジャンク船」を再現したプラスチックモデル組立キット

【 「バイキング船 & 中国ジャンク船」について 】

●モデルはバイキングのロングシップと中国のジャンク船をセットしたプラスチックモデル組み立てキットです ・ このキットはITCというメーカーから発売されていたビンテージキットを再リリースしたものです

【 「バイキング船 & 中国ジャンク船」のキット内容について 】

●バイキングのロングシップは1001年当時の船をモデル化  ・ 仕上がり全長は約8.5cmでバイキングのロングシップ独特のスタイルを雰囲気たっぷりに再現しています  ・ 中央のマストに帆を張り、多数のオールを装備したスタイルが楽しみです ●一方、中国のジャンク船は499年当時の中国清朝の時代の船をモデル化  ・ 3本のマストと帆を装備した特徴あるスタイルを雰囲気たっぷりに再現しています  ・ 仕上がり全長は約8.5cm  ・ どちらのキットもワンピースのフルハル船体にデッキパーツは別パーツで再現  ・ 帆は風をはらんで膨らんだ状態を再現したパーツがセットされています  ・ 興味深く作っていただけるビンテージキットです
¥1,944¥1,750
セイバーコンセプトカー & インディレーサー スタイル&スピード
●「セイバーコンセプトカー」を1/72、「インディ・レーサー」を1/60スケールで再現したプラスチックモデル組立キット ●セイバーはジェネラルモーターズが1951年に製作したコンセプトカーです  ・ 50年代のカーデザインの流行となるラップラウンドウインドシールドやジェット機をイメージさせるテールフィンなどが取り入れられていたのが特徴でした  ・ モデルはそのユニークなスタイルを1/72スケールで雰囲気たっぷりに再現  ・ 時代を感じさせるスタイリングが楽しみです ●一方、インディ・レーサーはアメリカで1911年から開催されているモータースポーツ、インディアナポリス500マイルレースのマシンを再現しています  ・ フロントエンジンスタイルの時代のマシンをモデル化  ・ モノポストのシングルシーターレーサーの雰囲気が楽しみな1/60スケールモデルです  ・ カラーリングに腕を振るって仕上げるのも、また、子供用のダウンヒルレーサーをイメージして1/24や1/25スケールのピックアップトラックの荷台に乗せてみるのもよいでしょう  ・ 広くカーモデラーに手にしていただきたいキットです
¥2,376¥2,138
ヨーロピアンクール (ジャガーXK120/フェラーリスポーツカー)
再入荷
¥2,160¥1,944
ジュピター C
 No.06902

ジュピター C

●「ジュピターC」を1/48スケールで再現したプラスチックモデル組立キット ●<ジュピターCについて>  ・ 1957年10月にソビエトが世界初の人工衛星、スプートニクの打ち上げに成功するとこれを追ってアメリカも人工衛星打ち上げにチャレンジ  ・ 遅れること約4ヶ月、1958年1月31日に人工衛星、エクスプローラー1号を打ち上げることに成功します  ・ このとき、打ち上げに使われたロケットがジュピターCでした  ・ 当時、アメリカ陸軍が中距離弾道ミサイルとして開発していたレッドストーンミサイルをベースに作られています  ・ 第二次大戦ではドイツのV2ロケットの開発にも携わったウェルナー・フォン・ブラウンが主となり開発  ・ アメリカ海軍が開発したヴァンガード・ロケットが57年12月に最初の打ち上げに失敗したあとを受けて、1958年1月31日、ケープカナベラルから打ち上げ  ・ 見事成功してアメリカ初の人工衛星、エクスプローラー1号を軌道に乗せたのです ●<モデルについて>  ・ アメリカ初の人工衛星を打ち上げたジュピターCを1/48スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットです  ・ 本体の直径は約4cm、仕上がりの全高は30cm以上と、存在感も十分  ・ ロケットの下部に装備される小さな4枚の翼はそれぞれ4つのパーツで構成され、翼に付け加えられたフィンパーツは組み立て後も角度を変えることができます  ・ また、ロケット本体に加えて発射台、ランチパッドもモデル化  ・ メカニカルな仕上がりが完成後のディスプレイを演出します  ・ キットには1/48スケールのヘルメットを被った陸軍兵士のフィギュア2体もセット  ・ 完成後の展示でロケットのサイズを理解するのに役立ちます  ・ ロケット本体に描かれたブラックのストライプとUEの文字はスケールマスター社製のデカールで再現  ・ ブラック&ホワイトの塗り分けや実感を高めるウェザリング塗装など、手を加えて仕上げてください  ・ さらに、全長約7cmでジュピターロケットが打ち上げられた姿を再現したバッチ部品が入っているのも楽しみです  ・ ロケットの炎など、塗装に腕を振るってみると良いでしょう  ・ スペースモデルファンには見逃せないキットです ●<主な特徴>  ・ パーツ点数:50点以上  ・ 仕上がり全高約30cm  ・ デカールはスケールマスター社製  ・ 陸軍兵士フィギュア2体セット  ・ ディスプレイベースとして利用できる発射台、ランチパッドもリアルに再現
¥3,888¥3,499
マーズライナー
 No.GM6914

マーズライナー

1950年代に夢見られていた火星旅行、ディズニーランドのアトラクション用に展示されていたマーズライナーを再現した組立キット
¥3,888¥3,499
ヴァンガード ロケット
●「ヴァンガード ロケット」を1/76スケールで再現したプラスチックモデル組立キット ●<実機について>  ・ 第二次世界大戦後、1950年代に入ってアメリカとソビエトによる宇宙開発競争が繰り広げられました  ・ そんな中、1957年 10月にソビエトが初の人工衛星、スプートニクの打ち上げに成功  ・ アメリカは威信をかけて57年12月に海軍が開発したヴァンガードロケットを打ち上げるものの失敗  ・ しかし、1958年1月、陸軍が 開発したジュピターの打ち上げに成功し、アメリカ初となる人工衛星、エクスプローラー1号を軌道に乗せたのです  ・ さらに、海軍のヴァンガードロケットも58年3月、3度目の挑戦で衛星の打ち上げに成功  ・ 3段式のロケット、ヴァンガードロケットは 1957年から59年にかけて11基が打ち上げられています  ・ そのうち成功したのはわずか3基でしたが、58年3月に成功したヴァンガードロケットによって軌道に乗せられたヴァン ガード1号人工衛星は通信は途絶えたものの、現在も軌道上を 飛行し続けているのです ●<キットについて>  ・ モデルはアメリカ海軍が1950年代に人工衛星打ち上げに 開発したヴァンガードロケットを1/76スケールで再現  ・ 1958年にアダムス社から発売されたキットをグレンコが 復刻  ・ キットはヴァンガードロケット本体と発射台をリアルに 再現しています  ・ ヴァンガードロケットは3段式の各段を1段ずつモデル化  ・ 各段はロケットエンジンノズルも再現。2段目の本体側面には 発射台とつながるケーブルの取付ジャックや3段目のロケットの 先端には人工衛星パーツもセットされています  ・ さらに、人工衛星をカバーするロケット先端のノーズコーンも再現  ・ 仕上りの全高は約28㎝、メカニカルな仕上がりが楽しめます  ・ 加えて、ヴァンガードロケットがセットされる発射台も見逃せない仕上がりです  ・ プラットフォームには下面に装着された 排気煙突もしっかりと再現  ・ 階段や手すり、サーチライトや クレーン、給水栓などが繊細な仕上がり  ・ さらに、ロケットの隣にそびえるタワーもモデル化され、ボリューム感も十分でロケット発射の緊張感を伝えます  ・ また、海軍オフィサーや技術スタッフなどを再現したフィギュア4体もセット、完成時の楽しみを広げます  ・ マーキングはヴァンガードTV3、SLV5、SLV6など、6種類から選択可能です  ・ ロケットファンには見逃せない魅力あふれるキットです ●<主な特徴>  ・ ヴァンガードロケット本体と発射台をリアルに再現  ・ ロケットは3段式の各段を1段ずつモデル化  ・ 各段はロケットエンジンノズルも再現  ・ 2段目の本体側面には発射台とつながるケーブルの取付ジャックや3段目のロケットの先端には人工衛星パーツもセット  ・ プラットフォームには排気煙突もしっかりと再現  ・ サーチライトやクレーン、給水栓なども繊細に再現  ・ ロケットの隣にそびえるタワーもモデル化  ・ 技術スタッフなどを再現したフィギュア4体セット  ・ マーキングはTV3、SLV5、SLV6など、6種から選択
¥6,264¥5,638
SOLD OUT
ページTOPへ
通販ガイド
通販のご利用方法の詳しくは、コチラより「ご利用ガイド」
TOPページへ
AFV 飛行機ページへ 艦船ページへ 自動車ページへ バイクページへ ガンダムページへ キャラクターページへ ミニカーページへ その他ページへ
塗料ページへ 工具ページへ プラ材ページへ ケースページへ
書籍ページへ
メーカー一覧のページはこちら ICM IBG Avioni-X(アヴィオニクス) アオシマ アカデミー アズール アスカモデル アベール アルパイン イージーモデル イカロス出版 イタレリ ウインザー&ニュートン ウェーブ ウォーマスターズ エアテックス エアフィックス AFVクラブ amt エース FTF エフトイズ エブロ エレール オルファ
ガイアノーツ 紙でコロコロ キティホーク キネテック ガリレオ出版 グランドパワー グレートウォールホビー 月世 サテライトツールス ゲンブンマガジン ゴールドメダルモデルズ コトブキヤ
サイバーホビー さんけい みにちゅあーと GSIクレオス シールズモデル 静岡模型協同組合 シミラー(similR) シモムラアレック スイート(SWEET) スジボリ堂 スタジオ27・タブデザイン スペシャルホビー ズベズダ(Zvezda)
ダイオパーク(diopark) 大日本絵画 タブデザイン・スタジオ27 タミヤ ディン・ハオ 童友社 トキソモデル(toxso_model) トミーテック トムスモデル ドラゴン トランペッター
ハセガワ ハセガワ バロムモデル バンダイ パンダホビー ヒートペン(十和田技研・ブレインファクトリー) BEEMAX ピットロード ファインモールド funtec(ファンテック) フィニッシャーズ フォックスモデル(FOX MODELS) フクヤ フジミ プラッツ ブロンコモデル(Bronco Models) ペガサスホビー BELKITS ヘルパ(herpa) ホーガンウイングス ポーラライツ ホビージャパン ホビーベース ホビーボス ホビーマスター
マコ マスターボックス マツオカステン ミニアート ミネシマ ミラージュホビー ミラーモデルズ メビウス メリットインターナショナル モデラーズ モデルアート モデルカステン モノクローム モノポスト モンモデル(MENG MODEL)
ユニモデル ユニモデル ライオンロア(LionRoar) らいとすたっふ ラウペンモデル リッチモデル レベル ローデン



エムズレーダー エムズミーティング

店舗ご案内 通販のご案内 送料について 通販法の表示
AFV 飛行機 艦船 自動車 バイク キャラクター ガンダム 塗料 工具 資材 ケース 書籍
TOP 通販のご利用方法
送料
通販法の表示
これまで見た商品 カートの中を見る 店舗案内