ドイツ アドラー Kfz.14 小型4輪装甲車 無線機搭載型 (プラモデル)

FTF   1/72 AFV   No.72024   スケール:1/72

当店税込価格 ¥ 1,847 (メーカー希望小売価格 2,052



タグ: Sd.Kfz.14 無線装甲車  アドラー Sd.Kfz.13  WW2 ドイツ 装輪装甲車  

「ドイツ アドラー Kfz.14 小型4輪装甲車 無線機搭載型 (FTF 1/72 AFV  No.72024 ) プラモデル」です


●第2次世界大戦初期におけるドイツ軍の無線搭載軽装甲車「Kfz.14」を1/72スケールで再現したプラスチックモデル組立てキット

●乗用車のシャーシを利用し、オープントップのボディを備えた無線搭載軽装甲車「Kfz.14」を再現、ドイツ的な平面を基調としたフォルムにフレームアンテナを装備した、第2次大戦前のクラシカルな姿を再現した内容となっています

●FTF社製「ドイツ アドラー Kfz.13 小型4輪装甲車 MG搭載型」をベースに、無線搭載軽装甲車「Kfz.14」を再現するために、フレームアンテナのパーツを追加したバリエーションキットです

【 「無線搭載軽装甲車 Kfz.14」について 】


●第1次世界大戦の敗北の結果、大きく戦力が削がれ、新兵器の開発も禁じられたドイツ軍(ワイマール共和国軍)でしたが、細々と装甲車両の研究を行っていました

●極右政党であるナチス党が議会での議席数を伸ばすと、再軍備を目指すナチス党の影響を受け、従来の細々とした装甲車両の研究は変化し、1929年から本格的に装甲車の開発を開始、この開発過程の中で1932年に登場したのが軽装甲車「Kfz.13」シリーズです

●軽装甲車「Kfz.13」は、乗用車のシャーシを利用した簡易型の装甲車とも言える車両であり、ボディはオープントップ構造で、その中央部に銃座が存在するという構造となっていました
●無線搭載軽装甲車「Kfz.14」は、「Kfz.13」をベースとした「無線機搭載型」で、銃座を撤去し、無線機用のフレームアンテナを装備しています
●無線搭載軽装甲車「Kfz.14」は、「Kfz.13」と併せて編成と運用が行われ、黎明時のドイツ機甲部隊の礎となりました

●ドイツ軍では、1935年の再軍備化を受けて「Kfz.13」シリーズの後継となる本格的な軽装甲車「Sd.kfz.222」や「Sd.kfz.223」を開発しますが、ポーランド戦では「Kfz.13」シリーズも実戦に参加、貴重な機甲戦力として活躍したのです


【 「ドイツ アドラー Kfz.14 小型4輪装甲車 無線機搭載型」のキット内容について 】


●このドイツ軍の無線搭載軽装甲車「Kfz.14」を再現したプラスチックモデル組立てキットです

●車体の主要部は一体成型を多用してパーツ数を抑え、車体上のディテールはシャープな彫刻によって無線搭載軽装甲車「Kfz.14」をミニスケールに沿って再現した内容となっています

●FTF社は、東欧系メーカーながらもかっちりとした繊細な彫刻と、実車のポイントを押さえた造形により無線搭載軽装甲車「Kfz.14」を再現、ミニスケールらしい絞ったパーツ数と精密感あるモールドで、小粒な「Kfz.14」の姿を気軽に楽しむことができるでしょう
 ・ 総パーツ数は24点ですので、1時間程度で組み立てることが可能、週末モデリングやちょっと時間が空いた際の模型製作に適したキットです

●FTF社製「ドイツ アドラー Kfz.13 小型4輪装甲車 MG搭載型」に「Kfz.14」を再現するためのフレームアンテナのパーツを追加した内容となっていますから、「Kfz.13」と「Kfz.14」とを選択して作製することができます


●無線搭載軽装甲車「Kfz.14」は、「車体上部」「車体下部」の2ブロックで構成しています

【 車体上部 】
●車体上部はボンネット、フロントグリルを含めて一体成型のパーツで再現
 ・ フロントグリルの「スリット」、ボンネットの「点検ハッチ」「視察スリット」などは車体上パーツにモールドで再現しています
 ・ 「前照灯」「車幅ポール」は別パーツ化して再現しています
 ・ フレームアンテナのアンテナ本体を一体成型のパーツで再現、これに4本の支柱を取り付けて作製します

●車体内部も再現、操縦席、ハンドルなどを別パーツ化しています

【 車体下部 】
●車体下部はフェンダーを含めて一体成型のパーツで再現
 ・ 「サスペンション」「デファレンシャル」「ドライブシャフト」を一体成型のパーツで再現
 ・ ステアリングは前方に固定した状態となっています

●4つのタイヤは個別にパーツ化、トレッドパターン、ホイールのディテールなどをモールドで再現しています

●ポーランド戦における、無線搭載軽装甲車「Kfz.14」の運用や部隊編成などを解説したカラー小冊子(ポーランド語表記)が付属しています


【 「アドラー Kfz.14」の塗装とマーキング 】
●「アドラー Kfz.14」のマーキングとして、ドイツ軍仕様となる1種類の塗装例がボックス裏側に記載されており、国籍マーク、ナンバープレートを再現したデカールが付属しています


【 「ドイツ アドラー Kfz.14 小型4輪装甲車 無線機搭載型」のパッケージ内容 】


 ・ 無線搭載軽装甲車 Kfz.14 ×1
 ・ デカールシート ×1
 ・ カラー小冊子 ×1 (10ページ)


●2015年 一部新金型

ドイツ アドラー Kfz.14 小型4輪装甲車 無線機搭載型  (プラモデル)

FTF   1/72 AFV   No.72024   スケール:1/72

当店税込価格 ¥1,847 (メーカー希望小売価格 ¥1,847


< FTF 1/72 AFV ポーランド将校 対戦車ライフル 迫撃砲 1939   Aモデル 1/72 航空機モデル ロシア ヤコブレフ AIR-6 フロート付き水上機 >

通販ガイド
通販のご利用方法の詳しくは、コチラより「ご利用ガイド」
関連商品
       
TOPページへ
AFV 飛行機ページへ 艦船ページへ 自動車ページへ バイクページへ ガンダムページへ キャラクターページへ ミニカーページへ その他ページへ
塗料ページへ 工具ページへ プラ材ページへ ケースページへ
書籍ページへ
メーカー一覧のページはこちら ICM IBG Avioni-X(アヴィオニクス) アオシマ アカデミー アズール アスカモデル アベール アルパイン イージーモデル イカロス出版 イタレリ ウインザー&ニュートン ウェーブ ウォーマスターズ エアテックス エアフィックス AFVクラブ amt エース FTF エフトイズ エブロ エレール オルファ
ガイアノーツ 紙でコロコロ キティホーク キネテック ガリレオ出版 グランドパワー グレートウォールホビー 月世 サテライトツールス ゲンブンマガジン ゴールドメダルモデルズ コトブキヤ
サイバーホビー さんけい みにちゅあーと GSIクレオス シールズモデル 静岡模型協同組合 シミラー(similR) シモムラアレック スイート(SWEET) スジボリ堂 スタジオ27・タブデザイン スペシャルホビー ズベズダ(Zvezda)
ダイオパーク(diopark) 大日本絵画 タブデザイン・スタジオ27 タミヤ ディン・ハオ 童友社 トキソモデル(toxso_model) トミーテック トムスモデル ドラゴン トランペッター
ハセガワ ハセガワ バロムモデル バンダイ パンダホビー ヒートペン(十和田技研・ブレインファクトリー) BEEMAX ピットロード ファインモールド funtec(ファンテック) フィニッシャーズ フォックスモデル(FOX MODELS) フクヤ フジミ プラッツ ブロンコモデル(Bronco Models) ペガサスホビー BELKITS ヘルパ(herpa) ホーガンウイングス ポーラライツ ホビージャパン ホビーベース ホビーボス ホビーマスター
マコ マスターボックス マツオカステン ミニアート ミネシマ ミラージュホビー ミラーモデルズ メビウス メリットインターナショナル モデラーズ モデルアート モデルカステン モノクローム モノポスト モンモデル(MENG MODEL)
ユニモデル ユニモデル ライオンロア(LionRoar) らいとすたっふ ラウペンモデル リッチモデル レベル ローデン



エムズレーダー エムズミーティング

店舗ご案内 通販のご案内 送料について 通販法の表示
AFV 飛行機 艦船 自動車 バイク キャラクター ガンダム 塗料 工具 資材 ケース 書籍
TOP 通販のご利用方法
送料
通販法の表示
これまで見た商品 カートの中を見る 店舗案内