ソビエト軍 BTR-40 兵員輸送車 (プラモデル)

トランペッター   1/35 AFVシリーズ   No.05517   スケール:1/35

当店税込価格 ¥ 4,666 (メーカー希望小売価格 5,184



タグ: BTR-40 装甲兵員輸送車  BTR-40系車両  M3 装甲車  現用 ロシア軍 装甲兵員輸送車  現用ロシア陸軍  歩兵戦闘車  現用ロシア陸軍  
ソビエト軍 BTR-40 兵員輸送車 プラモデル (トランペッター 1/35 AFVシリーズ No.05517) 商品画像

「ソビエト軍 BTR-40 兵員輸送車 プラモデル (トランペッター 1/35 AFVシリーズ  No.05517 )」です

●「ソビエト軍 BTR-40 兵員輸送車」を1/35スケールで再現したプラスチックモデル組立キット

●第2次世界大戦後に開発された現用のソ連軍の軽装甲兵員輸送車である「BTR-40」を再現したキットです

●ソ連軍車両で有りながら、何処かアメリカ的デザインを感じる多面形で形成された「BTR-40」を再現、小型ながら重厚な雰囲気の佇まいが表現されています

【 「BTR-40」について 】


●第2次世界大戦後半においてソ連軍は電撃的な攻勢によりドイツ軍を粉砕、戦争を勝利に導きました

●しかし、ソ連軍が抱える膨大な兵員数に対し、レンドリースによる装甲兵員輸送車の割合は少なく、進撃の先鋒部隊は戦車に歩兵を跨乗させる「タンクデサント」を実施、この戦術により機動力は確保されましたが、歩兵部隊は甚大な被害を出すことになります

●この苦い経験から、ソ連軍は戦後、軍隊の機械化を重要視し、各種の兵員輸送車を開発します
●ところが、この機械化計画は、重要な骨子が定まっておらず、装輪式と装軌式とが混在して開発が行なわれました
 ・ 西側諸国のように、生産コストの関係から装輪式と装軌式とを平行開発するのではなく、その開発経緯はバラバラのようでした

●「BTR-40」は、偵察用の軽装甲兵員輸送車として1948年に開発を開始、1950年に制式化されました
●同車は、車体デザイン、コンセプト、防御力共に、戦時中にレンドリースとして受け取ったアメリカの「ホワイト M3 スカウトカー」を参考としており、実質的にソ連版の「M3 スカウトカー」と言える内容となっています

●「BTR-40」は、乗員2名の他に8名の兵員を乗せる搭載能力を持ち、78馬力のガソリンエンジンを搭載し、路上での最高速度は79km/hでした
●車体4箇所に取り付けられた機銃用マウントには「7.62mm機関銃」を装備することが可能で、兵員室側面には、兵員が小銃で射撃ができるガンポートが設けられています

●「BTR-40」は、同時期に制式化された大型の装甲兵員輸送車である「BTR-152」と共にソ連軍の機械化に寄与し、8,500両程度が生産、1960年代まで機械化歩兵部隊の主力として活躍しました
●1960年代も後半となると後継車両である「BRDM」が登場、これにより「BTR-40」は序々に退役が始まり、1970年代末にはその姿は見られなくなります
●しかし、国内での治安活動を主とする内務省軍や国境警備隊では現在でも使用が続けられており、鉄道軌道上で行動する「BTR-40ZhD」なども存在しています


【 「ソビエト軍 BTR-40 兵員輸送車」のキット内容について 】


●この「BTR-40」を再現したプラスチックモデル組立てキットです

●特徴的な多面形のデザインの「BTR-40」をシャープに再現、全体形を作製し易いようにボディ部分には一体成型が多く用いられた内容となっています


●「BTR-40」の車体は、モノコック構造となっており車体底板がシャーシを兼ねており、底板パーツにサスペンション、デファレンシャル、エンジン、動力伝達装置などを取り付ける構成となっています
 ・ リーフスプリングサスペンションは、各3パーツで構成
 ・ 前輪は操行可動式です
 ・ タイヤはホイール部が3分割式で、ゴム部はラバー製の別パーツとなっています

●「BTR-40」の車体は、前面、側面、後面の3ブロックで構成され、前部フェンダーは別パーツです

●車体前面は3パーツで構成、ボンネット部は別パーツで開閉状態が選択できます
 ・ 前部の視察口は別パーツで、開閉状態が選択可能です

●車体側面は、側面ドアも含めて一体成型となっています
 ・ ガンポートは別パーツにて再現

●車体後面は、後部ドアも含めて一体成型されています

●フェンダー部は前照灯部との分割式です
 ・ 前照灯のライトガードは付属の銅線を加工して作製します(説明書にスケール付き)

●操縦席部分は、車体内部のモールドとパーツ化により細かく表現されています 
 ・ 各種レバー、ペダル類はそれぞれ個別にパーツ化
 ・ メーター類を再現するデカールが付属しています
 ・ 視察装置は別パーツにて再現

●エンジンルーム内部が再現されています
 ・ エンジン本体、クラッチ、トランスミッション、冷却ファン、ラジエターなどが細分化されたパーツによって表現されています

●フック、足掛けなどを再現するエッチングパーツが付属しています


●説明書にソ連軍仕様となる2種類の塗装例(ダークグリーン単色塗装、3色迷彩)が記載されており、そのマーキング指示に基づく、親衛マーク、車体番号などを再現したデカールが付属しています


●全長:152mm
●全幅:59mm
●全230パーツ

●2011年 完全新金型
ソビエト軍 BTR-40 兵員輸送車 プラモデル (トランペッター 1/35 AFVシリーズ No.05517) 商品画像_1 ソビエト軍 BTR-40 兵員輸送車 プラモデル (トランペッター 1/35 AFVシリーズ No.05517) 商品画像_2 ソビエト軍 BTR-40 兵員輸送車 プラモデル (トランペッター 1/35 AFVシリーズ No.05517) 商品画像_3 ソビエト軍 BTR-40 兵員輸送車 プラモデル (トランペッター 1/35 AFVシリーズ No.05517) 商品画像_4

ソビエト軍 BTR-40 兵員輸送車  (プラモデル)

トランペッター   1/35 AFVシリーズ   No.05517   スケール:1/35

当店税込価格 ¥4,666 (メーカー希望小売価格 ¥4,666


< トランペッター 1/32 エアクラフトシリーズ A-4F スカイホーク   トランペッター 1/35 AFVシリーズ ソビエト軍 NKL-26 装甲スノーモービル >

通販ガイド
通販のご利用方法の詳しくは、コチラより「ご利用ガイド」
関連商品
       
TOPページへ
AFV 飛行機ページへ 艦船ページへ 自動車ページへ バイクページへ ガンダムページへ キャラクターページへ ミニカーページへ その他ページへ
塗料ページへ 工具ページへ プラ材ページへ ケースページへ
書籍ページへ
メーカー一覧のページはこちら ICM IBG Avioni-X(アヴィオニクス) アオシマ アカデミー アズール アスカモデル アベール アルパイン イージーモデル イカロス出版 イタレリ ウインザー&ニュートン ウェーブ ウォーマスターズ エアテックス エアフィックス AFVクラブ amt エース FTF エフトイズ エブロ エレール オルファ
ガイアノーツ 紙でコロコロ キティホーク キネテック ガリレオ出版 グランドパワー グレートウォールホビー 月世 サテライトツールス ゲンブンマガジン ゴールドメダルモデルズ コトブキヤ
サイバーホビー さんけい みにちゅあーと GSIクレオス シールズモデル 静岡模型協同組合 シミラー(similR) シモムラアレック スイート(SWEET) スジボリ堂 スタジオ27・タブデザイン スペシャルホビー ズベズダ(Zvezda)
ダイオパーク(diopark) 大日本絵画 タブデザイン・スタジオ27 タミヤ ディン・ハオ 童友社 トキソモデル(toxso_model) トミーテック トムスモデル ドラゴン トランペッター
ハセガワ ハセガワ バロムモデル バンダイ パンダホビー ヒートペン(十和田技研・ブレインファクトリー) BEEMAX ピットロード ファインモールド funtec(ファンテック) フィニッシャーズ フォックスモデル(FOX MODELS) フクヤ フジミ プラッツ ブロンコモデル(Bronco Models) ペガサスホビー BELKITS ヘルパ(herpa) ホーガンウイングス ポーラライツ ホビージャパン ホビーベース ホビーボス ホビーマスター
マコ マスターボックス マツオカステン ミニアート ミネシマ ミラージュホビー ミラーモデルズ メビウス メリットインターナショナル モデラーズ モデルアート モデルカステン モノクローム モノポスト モンモデル(MENG MODEL)
ユニモデル ユニモデル ライオンロア(LionRoar) らいとすたっふ ラウペンモデル リッチモデル レベル ローデン



エムズレーダー エムズミーティング

店舗ご案内 通販のご案内 送料について 通販法の表示
AFV 飛行機 艦船 自動車 バイク キャラクター ガンダム 塗料 工具 資材 ケース 書籍
TOP 通販のご利用方法
送料
通販法の表示
これまで見た商品 カートの中を見る 店舗案内